f31e5eaab6bad37b811701a79a970d1e_l

要注意!クラミジアは放置してたら治るの?


 

 

日本で一番多い性病であるクラミジア

その症状は

男性で50%

女性で30%しか自覚症状がありません。

つまり、感染者の多くの人が自覚せずに生活しています。

「たかがクラミジアでしょ?」

「放置していたらいつのまにか治るでしょ!」

なんて、甘い考えの人もいると思います。

今回はクラミジアの自然治癒についてお話します。

 

クラミジアの自然治癒

医学会の医療レポートで、

クラミジアの感染者のうち45%が1年で自然治癒

95%の人が4年で自然治癒してた報告されています。

※正確なことはまだ判明していません。

しかし、放置すること男性は尿道炎の危険があります。

重症になってくると、前立腺炎や精巣上体炎といった、

不妊症の原因に繋がる恐れもあります。

 

パートナーも危険になってくる

クラミジアの自然治癒は確実に治るわけというものではなく、

1年~4年の長い歳月の間に治る可能性があるというものです。

その間に性交渉(セックスだけでなく口からも感染する)によって、

クラミジアが感染する確率は50%もあります。

つまり2回に1回の性交渉で感染するということですね。

パートナーにうつしてしまい、

自然治癒した後にまたクラミジアに再度感染なんて可能性もあります。

パートナーのことを思うならば、

クラミジアの放置はオススメできるものではありません。

 

おわりに

ちょっと心配というレベルでしたら

自宅でできる性病検査キットもあるので、

そちらを使ってみるのもいいかもしれません。

しかし、実際の治療となると、

医療機関での薬の処方や注射が必要となりますので注意が必要です。

パートナーを考えるなら一度受診するのはとても良いことです。

 







出展元:クラミジアの感染率と潜伏期間
オトコラボ-OTOKOLAB-