育毛するならミノキシジル!効率的な飲み方について

育毛するならミノキシジル!効率的な飲み方について



前回、AGA治療に使用される医薬品”プロペシア”について解説させて頂きました。
今回は効率的にAGA治療を行うためにプロペシアと併用して服用されることの多い”ミノキシジル”について効果や費用、効果的な飲み方、副作用といったことを解説していきます。

ミノキシジルは育毛効果が認められる

ミノキシジルは育毛効果が認められる

元々はロテニンと呼ばれる高血圧患者に使用されていた血管を拡張して血液を下げるための医薬品でした。
治療中、副作用として多毛症の報告が相次ぎ、育毛に効果があるのではないか?と外用医薬品として頭髪に使用しました。
すると男性の脱毛箇所に育毛効果が見られ有効な成分であることが判明したのが始まりです。
その後、アメリカのアップジョン社が育毛・発毛促進剤として開発した医薬品こそがミノキシジルです。
日本では1990年に厚生労働省により正式に認可を受け、日本初の医学的に信頼ある発毛医療薬となります。

育毛・発毛効果がある理由

ミノキシジルが発毛に効果がある理由として以下が考えられています。

 育毛に効果的

育毛に効果的

ミノキシジルには髪の組織内の細胞を活性化させ成長させる物質を分泌させる作用があることが報告されており、毛根を包む組織を成長させ髪の毛の萎縮を防ぐため“発毛効果を促す”ことができます。

育毛期間を延ばす

育毛期間を延ばす

毛根を包む組織が死滅しないように抑制する働きがあります。
そのためヘアサイクルの成長期間を延ばすことができ、産毛や短い毛がしっかりと成長するだけの期間を確保することができます。

太く、抜けにくい髪が育つ

太く、抜けにくい髪が育つ

毛細血管を拡張させる働きがあります。
そのため、サプリや食事で摂取した栄養素を頭皮や髪の毛にしっかりと届けることがでるので、髪の毛が太く、健康的に育ち、抜けにくくしてくれると考えられています。

次のページ「ミノキシジルは内服薬がオススメ」