3ff4da1d15226a1144ec9cb17e656b62_l

知って得する酔わない為にできること


 

4月に入ると人の入れ替わりも多くなりますね。

自然と付き合いでお酒を飲む機会も増えて行くるのではないですか?

お酒に弱い人、強い人いると思いますがお酒に酔って失敗はしたくないですよね。

かっこよく飲めてこそ男です。

お酒に失敗したくない人のために飲酒前に食べると効果のあるものを紹介します。

 

 

お酒に失敗しないための食べ物・飲み物

乳製品(牛乳)

かなり有名ですね

乳酸菌には腸内の環境を整え、

消化を助ける役割やお酒による肝機能の低下を防ぐ効果があるため悪酔いしなくて済みます。

よく牛乳を飲酒前に飲むと良いというのはこれが理由ですね。

ただし、こちらは飲酒前よりも後の方がより効果が高く、

飲酒の前後に飲むのが一番効果的な方法となってます。

乳酸菌を含む食材

・牛乳

・チーズ

・ヨーグルト

・味噌

・サプリメント

 

脂肪分(バター)

飲酒前の対策として最も効果が高いと言われているのが脂肪分の摂取。

ヨーロッパの地中海では二日酔いの予防として伝統的な習慣です。

脂肪はアルコールによる胃の吸収を防ぎ、

腸での吸収速度を抑えてくれるので急激な酔いを防止してくれます。

居酒屋のサラダに含まれるフレンチドレッシングなどにも、

脂肪分は含まれているので簡単に摂取できるのも助かりますね。

脂肪分が含まれる食材

・オリーブオイル

・サラダのドレッシング

・ナッツ

・マーガリン

 

カテキン(緑茶)

緑茶に含まれるカテキンはアルコールの吸収を阻害する効果があります。

飲酒前にコンビニでちょっと緑茶を買って飲むお手軽さがでいいですね。

ただし、抹茶や煎茶にはカテキンが微量にしか含まれていないので、

効果が薄くお茶の種類には注意が必要です。

カテキンを含む食材

・緑茶

・りんご

・カカオ

・ぶどう

・いちご

 

栄養ドリンク

飲酒前に飲むドリンクとしては

「ノ・ミカタ」などの

アセトアルデヒドの分解をしてくれるドリンクが効果があると言わています。

逆にアルコール分解をしてくれる

ウコンやスポーツドリンク、ヘパリーゼなどは飲んだ後に効果のあるドリンクです

 

 

おわりに

お酒の失敗は後で聞いてすごく後悔しますよね。

そんな失敗しないためにも事前に対策をして、

楽しくお酒を飲みましょう。

お酒は20歳になってから!

 

出展元:
二日酔い予防・防止は飲む前から
お酒に強い人、弱い人
オトコラボ-OTOKOLAB-