男性向け!正しいワキ毛処理でワキガがグンっと抑えられる!

ワキガ男性必見!正しいワキ毛処理でワキガがグンっと抑えられる!


ワキガが改善した人の中に「ワキ毛を処理したとたんにワキガが気にならなくなった!」という書き込みをよく見かけます。
剃るだけで治るならぜひとも試したいですよね。
ただし、正しいワキ毛処理をしないと逆効果になるってご存知でしたか?
本日は日常でも簡単にできるワキガ対策法の1つをご紹介していきます。

ワキ毛がワキガを強くする?

ワキ毛がワキガを強くする?

ワキガの原因は汗に含まれるアポクリン腺の分泌量に関係しています。
つまり、ワキ汗が多い人はワキガに要注意というこです。
日頃からお手入れをしっかりしていないと、ワキが毛で蒸れて大量に汗をかきます。
また、ワキガ体質の方は他の人と比べて毛が太くて濃く、量も多いため、汗がワキ毛に吸収されるともう大変な状態です。
汗ふきシートやタオルで拭いても毛にニオイが残ってしまうので、ちょっとやそっとのことじゃケアしきれません。

”毛と汗”を処理するとワキガが改善する

”毛と汗”を処理するとワキガが改善する

ワキガを改善させるためには、”毛と汗”の対策をしっかりすることが重要になってきます。
その2つを一気に解決するのが”ワキ毛処理”なんです。
しっかりお手入れしていればワキの通気性が良くなり、汗が出にくい環境を作ることが出来ます。
また、汗が毛に吸収されることがなくなるため、ワキガのニオイを軽減させることも可能なのです。
これだけ聞くと、「よし、さっそくワキ毛を処理するぞ!」という気持ちになるかもしれませんが、待ってください。
ここからが本題です。
実はワキの処理方法によっては、ワキガの状態を今以上に悪化させることがあるんです。
さっそく今からワキ毛を剃ろうと考えいる人はもう少し読んだ後で始めることをオススメします。
それでは悪い処理法と正しい処理法をそれぞれ解説していきます。

間違ったワキ毛の処理方法

間違ったワキ毛の処理方法

間違ったワキ毛の剃り方を解説していきます。
ワキガを改善させるつもりが、かえって悪化させる原因にもなるので注意してください。

手で毛を抜く

毛をピンセットや毛抜きで処理をするのはダメです。
毛を抜くことで、毛穴や毛根にダメージを与え、アポクリン腺の働きを強めてワキガを悪化させてしまいます。
また、毛が皮膚の中に埋まってしまう埋没毛の原因にもなります。

カミソリで傷ができる

「抜いてダメなら剃るしかないよね」と考えていたら、そちらも方法は一旦ストップです。
確かにカミソリを使ったワキ毛処理は正しい方法ですが、何もつけずに直接ワキに刃を当てて剃ると、切れたりして、傷つき、そこから菌が入り繁殖する可能性があります。
ワキは負担がかかると汗が溜まりやすくなるので注意が必要です。

除毛クリーム

皆さんの中にもドラッグストアでもよく売っている”除毛クリーム”って見たことありませんか?
実はほとんどの除毛クリームには、アルカリ性の薬剤が入っており、皮膚にダメージを与える原因になります。
腕や足の毛を処理する程度であれば、そこまで問題ないですが、ワキはかなりのデリケートゾーンのため、除毛クリームとはあまり相性がよくないのです。
※ですが、実はこの除毛クリームには秘密があります。その秘密については後程ご紹介します。

正しいワキ毛の処理方法

正しいワキ毛の処理方法

今回は誰でも簡単にできる”カミソリ”を使ったワキ毛の処理法を解説していきます。

  • 手順①

お風呂でのシャワーや湯船の熱、蒸しタオルをワキに当てて、毛穴を開かせます。
※毛穴を開くことで毛が剃りやすく、皮膚へのダメージを減らしやすくできます。

  • 手順②

毛穴を開いた後、ワキにクリームやジェルを塗ってから、カミソリで毛を剃る。
※髭剃りと同じ要領です。クリームなどによりカミソリの刃でワキの皮膚を傷つけないようにするためですね。

  • 手順③

毛を剃り終わった後は、ワキを冷水や冷えたタオルで冷やす。
※剃り跡を冷やすことで、開いた毛穴を引き締めることができるので、肌荒れを防ぐ効果があります。

  • 手順④

手順①~③まで終わった後は、化粧水などを使って保湿ケアを行います。
※ワキを保湿ケアすることで肌の乾燥が防げます。

ワキ毛用のオススメ品:パイナップル豆乳ローション

以上がカミソリを使ったワキ毛処理法の紹介でした。
意外と簡単ですよね。

もっと手軽にワキ毛処理はできないの?

もっと手軽にワキ毛処理はできないの?

カミソリ一つでも少しの手間は必要です。
中には「もっと簡単にパッと処理できる方法はないの!?」と思うワガママな人もいるかもしれません。
そんな時は、ワキ毛に対応した除毛クリームがオススメですね。
除毛クリームはワキ毛処理に使ってはいけないと既にお話しましたが、それは”アルカリ性の薬剤”が関係しています。
特に男性であれば、剛毛な腕毛、すね毛を処理するため、強い薬剤が配合されています。
しかし、女性用の除毛クリームアルカリ性の薬剤が少ない除毛クリームであればワキを傷つけることなく毛が処理できます。

【オススメの除毛クリーム】

ヘアーリデューシングクリーム

【オススメのポイント】

  • 全身に使える除毛クリーム
  • 使うたびムダ毛が生えにくくなる
  • 毛が薄くなる

なんといっても”ムダ毛が薄くなる”のがポイントです。
一度使うと1ヶ月後には毛深さが58%も抑えられるため、使えば使うほど、ワキ毛にかける時間や手間も少なくしていくことができます。
また、ワキ毛処理にしか使わなければ、1つ買うだけで長期的に使えるため、将来的に考えてもコスパ面でもオススメじゃないでしょうか。

公式はこちら

まとめ

  • ワキ毛を処理することでワキガが抑えることができる
  • 間違った方法だとニオイを強くする原因に!
  • カミソリを使った簡単なワキ毛処理で手軽なワキガ対策が可能

オトコラボ-OTOKOLAB-

出展元:
脇汗は毛を剃ると増える?ワキガは毛を剃ると改善される?
脇毛の処理で、抜いてはいけない理由とは。