aa3cfda58ca9784ddbaf7acaa149a1c6_l

肌荒れの原因は花粉症!どうすれば花粉症から肌を守れるの!?


4月に入りだんだんと花粉症がつらい時期になってきて、

マスクを着用する人がよく見かけるようになってきましたね。

今年の花粉は去年と比べるとやや多いらしいので、

いつも以上に花粉症対策が必要かもしれません。

 

花粉症でつらくなってくるのは、

鼻水や涙、くしゃみだけだと思っていませんか?

実は花粉症によって肌にも影響が起こるんです。

花粉が付着することで肌にトラブルを起こす「花粉皮膚炎」と呼ばれる症状についてお話していきます。

 

 

目次

1.花粉皮膚炎の理由

2.花粉皮膚炎による症状

3.花粉症の対策

 

 

1.花粉皮膚炎の原因

花粉で肌がトラブルを起こすことを「花粉皮膚炎」と呼びます。

花粉皮膚炎の自分の身体を守るために肌に付着した花粉を外に押し出そうとします、

その押し出そうとする働きが刺激になりアレルギー反応を起こすと、

花粉皮膚炎と呼ばれる症状になります。

症状がみられる具体的な箇所としては

・目の周り

・頬

・あご

・首など

比較的に衣服を着ていても露出してしまう箇所で症状がみられることが多いようです。

 

 

2.花粉皮膚炎による症状

花粉皮膚炎の主な症状としては、

・目の周り

・鼻の周りが赤く腫れぼったくなる

・ニキビのようなブツブツとした湿疹ができる

・カサカサとした乾燥肌

・かゆみがおこる

・白い粉吹きのようなものが見られる

・マスクを着用すると肌がこすれて痛みが生じる

これらの症状が見られます。

 

3.花粉症の対策

花粉症対策にマスクやメガネを使用している方も多いですね。

花粉皮膚炎も同じく徹底した花粉から肌を守ることが重要となってきます。

・マスク、メガネの着用

・髪に花粉が付くことを防ぐために帽子の着用

・肌に付着した花粉を洗顔でキレイに洗い流す

以上が花粉皮膚炎対策の方法となっています。

 

 

おわりに

花粉皮膚炎をすでに起こしている方は、

症状が酷いと感じたら一度皮膚科に行って薬を処方して頂くのがいいですね。

場合によってはステロイドなどの薬も処方されることもあるので、

その際はしっかり医師のアドバイスを聞いてしっかり対処しましょう。

花粉症になったことがない人も今年も安心できるとはかぎりません。

きちんとした対策を心掛けましょう。



出展元:花粉症の時期のスキンケア
オトコラボ-OTOKOLAB-