【AGA・薄毛治療に必須】プロペシア効果的な服用方法と副作用について

【AGA・薄毛治療に必須】プロペシア効果的な服用方法と副作用について



男性の薄毛治療で有名な「プロペシア」
皆さんの中にも一度は聞いたことがある人は多いと思います。
こちらは、日本で「薄毛治療に効果がある」と認められた数少ない医薬品です。
いまいちプロペシアについて知らない男性のため、今回は薄毛治療にどのような効果があるのか?そして、効果的な服用方法や副作用について解説していきます。

プロペシアは日本でも認可された「薬」

プロペシアは日本でも認可された「薬」

プロペシアとはアメリカのメルク社が開発した薄毛治療に医薬品です。その効果は日本の厚生労働省でも承認される程です。
薄毛治療に関する臨床実験結果では、プロペシアは男性の薄毛改善効果の高さが認められ、日本の厚生労働省で認可されました。
現在は世界60か国以上で使用されています。
次に、その効果について解説していきます。

プロペシアは脱毛・抜け毛に効果的

プロペシアは脱毛・抜け毛に効果的

AGA、薄毛治療に効果の高いプロペシアですが、多くの男性は服用すれば”髪が生えてくる”ものだと思っているようですが、これは少し勘違いです。
プロペシアは髪のヘアサイクルを元に戻し抜け毛を抑える効果があります。
つまり「脱毛・抜け毛の進行を抑える」ということです。
一部の声には、「髪の毛が増えました!」という報告を耳にします。
おそらくヘアサイクルを正常にすることで、細く、短くなった毛髪が太く、長く成長したために毛髪が増加したと要因ではないでしょうか?

薄毛改善の効果を実感率は2人に1人

薄毛改善の効果を実感率は2人に1人

プロペシアの主成分には「フィナステリド」が含まれています。
これはAGA、薄毛の原因となるジヒドロテストステロンの生成を阻害してくれます。
その効果は国内で行われた臨床試験でも実証されています。
臨床結果は下記の通りです。

国内臨床実験 1年 2年 3年
薄毛改善 58% 68% 78%
現状維持 40% 31% 20%

こちらのグラフを見てもらうと一目瞭然ですが、2人に1人の男性が薄毛の改善や現状維持の効果を実感しています。
さらに次はそんな効果は少しでも向上させる方法についてです。

次のページ「プロペシアの効果を高める服用方法」