SHARP製のマスクが4/21 10:00から販売開始!

ヘルスケア

待ちに待った国内家電メーカー「SHARP」によるマスクが販売開始!

少しずつ入手できるようにってきたものの、地域差もあるマスク販売。
買占め、朝から長蛇の列、転売などの社会問題もあり、政府の要請を受けたSHARPが、主力商品の液晶パネル生産時に使用するクリーンルームにて生産されているとのこと。

本日10時から自社サイトで不織布マスクの販売が開始され、価格は50枚入り2,980円(税別)で、別途送料660円がかります。
1人1箱限定で、購入後3日間は再購入不可。無料の会員登録が必要となるとのことです。

SHARPのマスク販売ページ

マスクの販売に関するお知らせ:株式会社SHARP COCORO LIFE
シャープ株式会社で生産いたしますマスクの販売に関する情報をお知らせします。

 

現在、入手可能な輸入もののマスクの相場は1枚70〜100円程度。
一方、輸入もののマスクは過去の品質は求められないとの声も。SNSでは、品質だけでなく、衛生面での指摘も多数目にします。

値段を見る限り、数ヶ月前の流通価格とは程遠いものの、輸入ものと同程度の価格で、国内工場で作られた安心感を得られるのであれば充分にお得と言えるのではないでしょうか。

本編集部でもぜひとも入手し、その品質を確かめたいと思います。


※先月15日からマスクの転売は法律で禁止されています。
送料を含め、購入した値段より高く転売した場合、1年以下の懲役または100万円以下の罰金が科せられます。

タイトルとURLをコピーしました