これは本命なのか!?アレにしか見えないチョコ貰ったので開封してみる

恋愛

これはどう見てもアレでしょう?

先日の2/14。バレンタインデーにとある知り合いの女性からバレンタインチョコにしては少々大きな包みをいただきました。この大きさ…本命か?と心躍らせながら開封してみたところ…

これは…アレじゃないですか?TENGAではないですか??

バレンタインデーにテンガを渡してくるなんてとんでもない女だ!と思いつつ封を開けます。

うん。どうみてもテンガ3個セットです。バレンタインデーにテンガ。これは何を意味するのだろう?義理チョコとか本命とか。そんな概念とは別の次元にいると思うのは私だけでしょうか?

これはテンガでしょう?

先端。テンガです。

底面。ここもテン…おや?「開封後はお早めにお召し上がりください。」???

どう見てもテンガと思わせておいて、これは食品のようです。

そういうことか。チョコレートだったのか!!

抹茶、ハイカカオ、ストロベリーの3種類の味みたいです。

TENGAチョコ。そのお味は?

いまのところ、ほとんどテンガにしか見えないこの中身がチョコレートだったと判明したんですが、果たしてこの中にチョコレートがどんな風に格納されているのか見てみましょう。

まずは表面のフィルムをミシン目に沿ってビリビリと。この辺は普通のテンガと同じです。そして底のフタを外すと…

こんな感じで小分けされたチョコレートが出てきました。

まずはストロベリー味を。チョコ一つ一つがテンガの形に形成されています。なかなか手が込んでいますね。テンガの形であることにこだわりを感じます。ストロベリーチョコらしくいろはピンクで、よく見かけるストロベリーチョコといった感じです。

味は、普通にストロベリー味のチョコです。ちょっと駄菓子っぽい感じです。

次はハイカカオ。ハイカカオというだけあってカカオ成分が多いんでしょう。色はこげ茶でビターチョコっぽい感じです。味は、ちょっと変わった味です。オトコラボスタッフ数人で食べたんですが、「テンガの味がする!」という意見が…テンガの味ってなんだよ…

最後に抹茶味です。ストロベリー同様によくある抹茶チョコといった感じの見た目です。味は、これまた普通に抹茶チョコという感じ。ただ、オトコラボスタッフ内ではこれが一番不評でした。単に抹茶チョコが苦手なスタッフがいたということもありますが…。

バレンタインデーにTENGAチョコ。これの意味するものとは?

最初はテンガにしか見えなくてドン引きしてしまいましたが、バレンタインデーということでちゃんとチョコレートを貰えて一件落着というところでしょうか。

ただ、これは義理なのか本命なのか?みなさんはどう思いますか?バレンタインチョコにこんな一癖も二癖もあるチョコを渡してくる彼女のことが、いろんな意味で気になっています。ホワイトデーのお返しはどうしようか思案中です。

タイトルとURLをコピーしました