男性専門クリニックとは?

ヘルスケア

男性専門クリニックってなに?

ネットや雑誌で見かける男性専門クリニックですが、一般的な病院とクリニックと何が違うのでしょうか?

一般的に民間の医療機関は、責任者(大抵は院長)の方針に準じて、管轄の保健所に届出が行われ、諸手続きを経て、開院の段取りとなります。
その届出の際に、名称も提出されるのですが、診療科に関する制約はないとのこと。

匿名条件でとあるクリニックの院長に回答をいただいたところ、次のような意図で、名称を決める場合が多いとのこと。
・在籍する医師が対応可能な診療科目。
・特定の治療や部位に関する患者を集めたい、またはその逆。

つまり、男性専門クリニックとは、次のような意図でネーミングされているようです。
・男性ならではの疾患を得意とする医師がいる。
・男性のみを患者として集めたい。

男性専用クリニックって何してくれるの?

大きくは下記の2つに分けられるようです。

・男性固有または男性に多い疾患に関する治療
 例:前立腺疾患、男性更年期障害、痛風など

・男性固有のまたは男性に多いコンプレックスに関する改善(治療含む)
 例:包茎、勃起不全(ED)、男性型脱毛症(AGA)など

大きな違いとしては、前者は、病気の場合が多く、いわゆる“保険がきく”医療行為となり、後者は、自由診療といわれる“保険がきかない”医療行為となるケースが多いようです。

男性専用クリニック、どう選ぶ?

前述の院長によると、やはり専門性や専門医かどうかで選ぶのがいいとのこと。
具体的な例は以下の通り。

包茎手術 = 形成外科
AGA = 皮膚科
医療脱毛 = 皮膚科
前立腺疾患 = 泌尿器科
男性不妊 = 生殖医療、泌尿器科

次回の記事では、例えば筆者が包茎治療を希望し、その治療方法が、メスによる切開を伴う場合は、クリニックの担当医が、日本形成外科学会によって専門医として認定をうけているかどうかを確認したいと思います。

タイトルとURLをコピーしました