【ハゲ歓喜】薄毛にワサビが効く?!市販の育毛剤の3倍の効果があるらしい

【ハゲ歓喜】薄毛にワサビが効く?!市販の育毛剤の3倍の効果があるらしい


薄毛で悩むみなさんに朗報です!なんとこの度ワサビが薄毛に効果があるということが解明されました!
しかもその効果は市販の育毛剤の3倍だそうです!!今まで高い育毛剤にお金を払ってきた薄毛の皆さん、
ワサビで薄毛が治ったら最高ですよね?!
以下でメカニズムについて詳しく説明していきましょう。


ワサビが持つ薄毛に効く成分とは

ワサビが持つ薄毛に効く成分とは

業務用わさび最大手の金印(名古屋市)が、日本原産の香辛野菜「本わさび」に含まれる成分がヒトの育毛を促すメカニズムを初めて解明しました。
本わさびの葉っぱには、アンチエイジングに効果があるといわれるポリフェノールの一種である「イソサポナリン」と呼ばれる成分があります。
そのイソポナリンを抽出し、ヒトの頭皮の毛根にある「毛乳頭細胞」に加えて培養すると、細胞が活性化する効果が観察されたそうです。

市販の育毛剤の3倍の効果って本当なの?

市販の育毛剤の3倍の効果って本当なの?

本当です。
本わさびから抽出されたイソポナリンを加えた場合の活性の度合いは、市販の育毛剤に使われている「ミノキシジル」という有効成分と比べて3倍という結果がでています。
ミノキシジルは育毛剤に使われる代表的な成分で、あの有名な「リアップ」などに使われています。

育毛を促すメカニズムとは

育毛を促すメカニズムとは

育毛を促すメカニズムについては、イソサポナリンの働きによって、毛乳頭細胞が外部からの刺激を受け取る「受容体(レセプター)」の感受性が高まり、毛乳頭細胞を活性化させるということがわかっています。
さらに、毛髪をつくるのに必要な栄養などを、毛乳頭細胞に送り届けるための毛細血管をつくるタンパク質が増えることも分かっっています。
このほか、本わさびの根茎に含まれる辛味成分の一種である”6-MSITC”をヒトの毛乳頭細胞に投与した実験でも、同様の効果やメカニズムが観察されました。

あくまで細胞での実験

あくまで細胞での実験

このように、毛乳頭細胞を活性化させることは実証されましたが、実際に毛根や頭皮では実験が行われていないので、実際に発毛効果があるかはまだわからないそうです。
しかしこれだけ活性化の効果があるなら、育毛効果にも期待が高まりますよね。
金印の担当者はインタビューに対して、「医薬成分ではなくそもそも育毛効果を確認していないので、育毛と謳うことはできません。化粧品原料として化粧品メーカーなどに供給し、ヘアケア成分としてシャンプーに使用していただいています」と答えています。
「よし!今からチューブわさびを買い占めて頭に塗りまくるぞ」
などとネットでは話題になっていますが、あくまで本わさびの成分であって、チューブのわさびに多く使われている西洋わさびには含まれてないそうです。

まとめ

薄毛についての研究は日々進歩していますが、まさかワサビとは意外でしたよね?
ワサビのイソサポナリン成分入りの育毛シャンプーが世に出てくるのを楽しみに、ますます髪活に励んでいきましょう!

オトコラボ-OTOKOLAB-

参照元:本わさびの成分に育毛効果? 研究を行ったわさびメーカーに確認すると…