男の最強スキンケアー今時のスキンケアって?ー

毎日のスキンケアで老け顔を予防!最新のメンズケア方法を一挙大公開!


日々モテることに余念がない皆さんこんにちは。
突然ですが、スキンケアには気を使っていますか?
スキンケアは男のマナーです。今時のオシャレな男性は当たり前のようにお肌に気を使っていますよ。
「やったほうがいいとは聞くけど、何がいいの?」「そもそも、何のためにするの?」
といった疑問を抱く人がいるんじゃないでしょうか?
今回はそんな方々のために、スキンケアの基本、今時のスキンケア事情などをご紹介します。

そもそもスキンケアって必要なの?

そもそもスキンケアって必要なの?

”スキンケア”とは単純に言えば肌を清潔にし、水分量を保つために洗顔や化粧水などでお手入れする行為です。
ではなぜ清潔にし、水分を保つ必要があるのでしょうか?
その理由は、以下をご覧ください。

①肌荒れを防ぐ

肌荒れを防ぐ

肌を清潔に保つことでニキビや吹き出物などの肌荒れを起こしにくくなります。

②乾燥を防ぐ

乾燥を防ぐ

水分量を保つので、髭剃り後のカサカサを、しっとりと触りたくなる肌にしてくれます。

③老化を防ぐ

老化を防ぐ

スキンケアって、老化を防ぐということをご存知でしたか?実は、肌の乾燥がしわやシミの原因となるからです!

毎日のスキンケアでいつまでも若々しく!

実はスキンケアは”老化を防ぐこと”が一番の目的だと私は考えています。
スキンケアを今からやるのとやらないのとでは、10年後の肌が全然変わってくるからです!!
いつまでも若々しい見た目で、年をとっても若い女性からモテていたいですよね?
さあ、今日からスキンケアを始めるしかありません!

スキンケアの基本

スキンケアの基本

男性はスキンケアの知識に関して知らない人が多く、中には「化粧水?乳液?なにそれおいしいの?」と、なんて方もいるんじゃないでしょうか。
スキンケアのステップごとのやり方や役割についてまとめていきます。
スキンケアのステップは簡単にいうと3つ。

  1. 洗顔料で顔を洗う
  2. 化粧水をつける
  3. 乳液をつける

たったこれだけです。
できれば朝晩で2回が理想ですが、時間がないというかたはお風呂上がりに1回でも構いません。
それでは、各ステップについて解説していきます。

①洗顔料で顔を洗う

洗顔料で顔を洗う

皮膚の汚れや皮脂を洗い流し、肌を清潔にします。
ただ、洗いすぎは禁物です。
なぜかというと、体は水分を保つために常に必要な皮脂を出しているからです。
洗顔というのはあくまで汚れを落とすことで、必要な皮脂までを落としてしまうと、逆に乾燥してしまいます。
なので洗顔は夜の1回だけをオススメします。特に脂性の方は、脂を落とすために洗いすぎると皮脂が乾燥を防ごうとして逆に脂をたくさん出してしまうそうです。
“洗いすぎ”とは単に回数だけでなく、洗顔料も刺激の強いものは控えたほうがいいでしょう。
実際洗顔料を使用しなくても十分ですし、少し高いですが、オーガニックのものを使用するのもオススメです。

②化粧水をつける

化粧水をつける

洗顔直後に皮膚を整えるために、化粧水をつけます。なぜ水ではなく化粧水を付ける必要があるのでしょうか?
化粧水には肌の乾燥を防ぐセラミドや美白に効果のあるビタミンCなどの成分が含まれているためです。
乾燥が気になる、ニキビが気になるなど悩みに合わせて化粧水を変えるのが良いと思います。

③乳液をつける

乳液をつける

化粧水をつけた後は、必ず乳液をつけましょう。
なぜかというと、化粧水をつけただけでは皮膚の水分が表面からどんどん蒸発していってしまうためです。
水分を保つためには、表面に油分で蓋をしないといけません。
化粧水の後は乳液で必ず蓋をして蒸発を防ぎましょう。

今時のスキンケア事情

今時のスキンケア事情

洗顔、化粧水、乳液、これだけでスキンケアは完璧!
ではありません!!!スキンケアにおいて、一番重要なことがあります。それは・・・
”紫外線から肌を守ること”
そうです、紫外線です。特に夏は肌は焼いてちょっと黒いほうがかっこいいなんて思っていませんか?ちがいます、
”肌を焼くことがかっこいい時代は終わりました”
これからは美白男子です!なぜ筆者がここまで紫外線予防を謳うのかといいますと、老化の原因の8割が紫外線というデータが見つかっているからなんです。
2012年の論文で、25年間、海外でトラック運転手をしていた男性の、顔の右半分はしわが少なく、車窓側にあたる左半分はしわだらけになった写真が公開されました。
この写真、結構衝撃でしたよ。つまり、いつまでも若々しい見た目で女性にモテ続けるためには紫外線防止は必須ということです。

5月の紫外線が一番危険?!

5月の紫外線が一番危険?!

紫外線が強くなる時期といえば7月や8月じゃないの?と思われがちですが、実際には紫外線は冬でも年中降り注いでいます。
そんな中でも1年間で1番紫外線が強いのはなんと5月なんです!意外ですよね。
女性の中ではこの知識は常識のようで、実際に4~5月からドラッグストアなどで日焼け止めコーナーが徐々に充実してきます。
毎日少しの通勤でも確実に紫外線のダメージは蓄積していっています。
5年後の自分のためにも今すぐ日焼け止めやサングラスなどで紫外線対策を行いましょう!

まとめ

いかがでしたか?スキンケアは男の大人のマナーです。今特に必要ないと思う方でも、今から始めるのと始めないのとでは5年後10年後に大きな差が出てきますよ。
また、スキンケアは見た目の良くない肌を劇的に綺麗にするといった効果は期待できませんが、その場合は皮膚科に行くことをぜひオススメします。
自己流のスキンケアよりも原因判明後に適した処方箋で確実に治して、綺麗な肌を手に入れましょう!

オトコラボ-OTOKOLAB-