女性の性感帯は耳の裏?一目で感じる場所を見抜く方法とは?

【セックスが上手くなる】女性の性感帯は耳の裏?一目で感じる場所を見抜く方法とは?


女性にセックスで満足させる(イカせる)ことは、男性にとって興味深いテーマの1つではないでしょうか?
男性の自信や女性とのより深い関係を気づく為には必要不可欠です。
雑誌やサイトに色々な女性をイカせるための情報が記載されていますが、あまりの膨大な情報にどれから理解すればいいか悩みます・・・。
そんな悩める男性のために本日は「女性の性感帯」を見抜く方法から解説していきたいと思います。

性感帯はエッチな気分になること

性感帯はエッチな気分になること

性感帯とは主に外的な刺激を受けること(触ったり、舐めたり等)で、性的な興奮を引き起こす場所を指します。
よく勘違いしている方がいますが、決して感覚器官が集中している部分のことではないです。
また「刺激、反応がある=性感帯」ではなく、脳が「性的に興奮する、エッチな気分になる」と認識して初めて性感帯と呼ぶことが出来ます。
※間違って刺激し続けると感じるどころか痛いだけになってしまいます。
また、未開発、初体験の場合は性感帯であっても最初の頃は「くすぐったい」「痛い」などがあるため、できるだけソフトに刺激することを心掛けましょう。

毛深い場所が性感帯?

毛深い場所が性感帯?

人間の皮膚にはパチニ小体と呼ばれる、圧力や振動を過敏に感じる感覚受容器があります。
これらは性感帯に結びつくことが分かっています。
そんなパチニ小体は実は毛根の多い場所にあるため、女性を観察して「ここ少し毛深いかな?」と感じる場所を特定することで性感帯を発見できるかもしれませんよ。

主な毛深い場所

主な毛深い場所

  • うなじ
  • 下半身

耳やうなじが性感帯という女性は結構多いです。
そのため、毛深い場所=性感帯というのは女性をセックスで満足させるための重要は手がかりとなります。
毛深い場所は女性によってことなるため色々探してみましょう。

一般的に性感帯と呼ばれている場所

一般的に性感帯と呼ばれている場所

  • うなじ
  • 首筋
  • 背中
  • 足の指
  • ヘソ

女性の一般的な性感帯としては上記が有名ですね。
男性の皆さんにも「勿論知っているよ」という方も多いかもしれません。
ただし、すべての女性に共通しているわけでなない為、決めつけることはせずに、よく観察して、さりげなく触れ刺激を与えてみて、女性の反応を見ましょう。

まとめ

  • 刺激、反応=性感帯ではない
  • 毛深い場所が性感帯であることが多い
  • 性感帯は女性によって個人差があるので反応を見よう

オトコラボ-OTOKOLAB-