カツラで薄毛治療期間のストレスを乗り切れ!オススメのカツラ紹介!

カツラで薄毛治療期間のストレスを乗り切れ!オススメのカツラ紹介!


日本人男性の薄毛人口は1300万人と言われています。
皆さんは薄毛になったらどうしますか?
ハゲると周りの目もついつい頭に行ってしまいます。
自覚もあるから余計にツライ!(汗)
薄毛が進行したばかりなら、髪型でも誤魔化せます。
しかし、かなり悲惨な状態まで進行してしまい、とうてい隠しきれない!なんて男性はどうすればいいのでしょうか?
そんな時のお助けアイテムが”カツラ(ウィッグ)”です。
今は見た目も自然なカツラが増えてきてバレないため、使用する男性が増えてきているんですって・・・。

髪を生やすのは長い時間が必要

b4535f656056505381b96a4c6b90e907_s

薄毛治療をしている男性はかなり多いです。
スカルプシャンプーを使ったケアから、病院でのしっかりとした治療まで方法は様々ですが、全てに言えることは、あの頃のフサフサな髪の毛に戻すまでには相当な時間が必要ということ。
そんな治療中で一番気になる事と言えば「周りの視線」じゃないでしょうか?

カツラで周りの視線からカバー

カツラで周りの視線からカバー

周りの友人や恋人も気にしないつもりでいても、ついつい視線が薄い頭部へ・・・。
自分でも薄いことを自覚している分、余計に気になってストレスになります。
ストレスは抜け毛を引き起こすために、薄毛治療なはずが、かえって薄毛を促す結果に!(汗)
そんな薄毛治療中のストレスを解消してくれるのが「カツラ(最近ではウィッグとも呼びます)」です。

カツラでストレス軽減できる

e0cba53fc724e48cd9141e492798a60b_s

意外と使用者が多い「カツラ」ですが、40代を中心に、今では20代の若者から70代のご年配層までと使用者の年齢層は実に幅広いです。
しかし、カツラがなぜ今になってこんなにも多くの男性に選ばれているのでしょうか?
実際にカツラを購入した男性にアンケートをしたところ、その1番の理由は”精神的に安心できるから”ということでした。

薄毛治療にカツラを使う男性が急増

薄毛治療にカツラを使う男性が急増

多くのカツラを使用する男性は薄毛治療中ということで、長期に治療中の悩みである視線によるストレスを解消してくれるだけでなく、見た目の若々しさを取り戻せたり、髪の毛が戻ってきたときに自然にカツラをはずし、違和感なく日常生活に戻れるようにと理由は様々でした。
少し前だと、カツラを被っていると誰の目から見ても「あ!あの人カツラをかぶってる!」とバレバレでした。
しかし、今は技術が向上し、見た目は完全に自分の髪の毛そのものとなっていてバレることがないほどです。

オススメのカツラ

オススメのカツラ

それでは、男性のオススメのカツラを紹介していきます!

①オールタイプ

全体をカバーしてくれるカツラをオールタイプと呼びます。
おそらく、こちらが一番有名なタイプではないでしょうか。
着脱が非常に簡単に行えたり、自由にヘアスタイルを変えられることが特徴的です。

②編み込みタイプ

自分の髪の毛に数本の髪を結んで編み込むタイプのカツラですね。
オールタイプとは違い、”被っている”感じなく自然に増毛させることができます。
頭皮は編み込んだ状態で、そのまま洗うことができます。
しかし、着脱を自由にすることができず、自毛が伸びたタイミングでメンテナンスが必要になると少し手間ですね。
また、自分の髪に編み込むため、抜け毛と一緒に編み込み部分も抜けていってしまうことも注意が必要です。

③テープタイプ

自分の頭皮に薄い膜のテープを貼り付けるカツラです。
編み込みタイプのカツラと同様に、自由に着脱ができませんが、非常に自然な仕上がりにできます。
また、こちらも定期的なメンテナンスが必要になります。
しかし、カツラの中でもトップクラスに自然な髪の毛を演出することができるため、気になる部分だけテープタイプを使う男性が多くなってきています。

まとめ

  • 薄毛治療にはストレスがかかる
  • そんなストレスを軽減するのが”カツラ”
  • カツラは大きく分けて3タイプ

オトコラボ-OTOKOLAB-

参照元:薄毛対策に使えるかつら5選〜ハゲを隠して対策〜