7adbb550d801c24ae23cea6856223e56_l

冬虫夏草の効果や副作用について


 

皆さんは、「冬虫夏草(とうちゅうかそう)」をご存知ですか?

知らないとゆう方は是非、知って欲しいこの「冬虫夏草」。

今回はこの素晴らしい妙薬についてお話しさせて頂きます。

 

冬虫夏草とは?

cf511f6893f08036f9b1dd9fdfef8436_s

虫草菌の一種で生きた昆虫に虫草菌が寄生して生育した物や、

土に中で幼虫に寄生し、発芽して地上に顔を出すキノコの一種です。

中国では古来から薬草として用いられており、

今ではその驚くべき健康効果に世界中から注目を浴びています。

 

冬虫夏草の効果

515bcd948dbbc3dab2aa8b891d705e9c_s

冬虫夏草の効果一覧は下記の様な症状の緩和に効果があります。

花粉症

冷え性

夜尿症

慢性腰痛

咳・喘息

慢性肝炎

腎不全

肺気腫

癌(肺ガン、肝臓癌、膵臓癌)

白血病

これはらは、冬虫夏草に含まれている沢山の成分が、

体質を改善し病状に良い効果があるとされているからです。

 

副作用

895064ced2c47fcf152425711c2c5a9b_s

冬虫夏草は無毒性で、

一般的に摂取し過ぎてもほとんど副作用は有りません。

極少数報告されている物でも、

胃腸上部の不快感や吐き気、喉の渇きと言ったものです。

ですが、それでも過度な摂りすぎには、

十分注意をした方が良いと言えるでしょう。

 

摂取の仕方、摂取量

44b5aac3c1e03428a91a67cd9120348b_s

冬虫夏草の1日の摂取量は3.5gから5g程度が適量とされています。

冬虫夏草を手に入れたら、

それを煎じてエキスにして飲むのが、

最も効果を引き出すと言われています。

その他にも、

薬膳スープ

焼酎等に漬け込んだ冬虫夏草酒等があります。

もっと簡単に飲みたいとゆう方には、

サプリメントで手軽に摂取する事も可能です。

ですがその際には、

用法用量を正しく飲む事が効果を発揮出来る近道かと思います。

 

おわりに

冬虫夏草は私も最近までは知らない存在でした。

ですが、調べれば調べる程良い話しか聞きません。

先に述べた症状を緩和する他にも、

滋養強壮作用や、勢力増強作用もあるそうです。

こんな妙薬があるのかと驚くばかりですが、

冬虫夏草を知るきっかけにしてもらえたら幸いです。

オトコラボ-OTOKOLAB-

参照元:
本物の冬虫夏草を知ろう!
よくわかる冬虫夏草ガイド