d8c56cf8e185fbe3c08ccc9661141e53_l

40代以降は要注意!老人性包茎は加齢によって起こる!?


加齢が進み以前の自分はそんな事なかったのに、

知らず知らずに皮がかぶった状態に!

それはもしかすると「老人性包茎」かもしれません。

 

老人性包茎とは?

9227af7f9cf0014924391c4ea9528027_s

老人性包茎とは、

加齢によるメタボでお腹の脂肪が出てくることで、

皮膚の中にペニスが埋まってしまうことや、

ペニス自体が委縮して短くなり、

お腹が垂れることでペニスが包皮をかぶることを指します。

“老人“ 性包茎という名称にはなっていますが、

原因は主に、

脂肪=メタボ

が原因となっているため

加齢とともにメタボになった、

40代以降の男性が該当してきます。

加齢とともに増加している、

老人性包茎は40代以降から発症する可能性が高くなってきており、

現在ではクリニックへ包茎で相談に来院する、

40代以降の男性は5人に1人の割合で、

老人性包茎に該当してくるというデータがあります。


老人性包茎は将来を精神的に追い詰める

a8c35dfcbef57c92dd9418aed902dd20_s

包茎ぐらい問題ないでしょ?と思う男性も多いですが、

老人性包茎になると、

介護などを受ける際に一人で用を足すことができずに、

ヘルパーさんや家族の方々に、

世話をしてもらわないといけない状況となり、

精神的にかなり辛いものとなってきます。

その他にも、

急なケガでの入院などで、

看護師に手伝ってもらわないと排尿できない場合、

精神的に辛くなってくるなど色々なケースが考えられます。

 

通常の包茎手術では治らない!?

b2f327520995aa6406f2b38948c4b850_s

老人性包茎の治療方法としては、

一般的な包茎治療とは異なってきます。

通常の包茎の場合、

余分な皮を手術等で除去するといった方法になってきますが、

加齢によるメタボが原因で、

脂肪で埋もれてしまったペニスを露出させることが必要になるため、

増大や長茎治療と言った

「ペニスを大きくする」

治療法が主になってきます。

 

おわりに

以前の自分と比べていかがでしょうか?

少し変化があったなっと思ったら加齢が原因かもしれません。

加齢は身体の様々な箇所に影響を及ぼします。

皆さんもお体には十分に気を付けてください。




出展元:包茎治療を治す治療方法まとめ

オトコラボ -OTOKOLABO-