【坊主で増毛はデマ!?】髪が本当に生えるのか、ネットの噂を徹底検証

【坊主で増毛はデマ!?】髪が本当に生えるのか、ネットの噂を徹底検証


男性の皆さんは坊主が薄毛対策に良いってウワサをしっていますか?
ネットで検索してみると、「坊主にした瞬間に髪が生えた」「薄毛が坊主にしたら改善した」といった声を聞きますが、事実なのでしょうか?
医学的な根拠も交えて解説していきます。

髪を剃っても毛が生えないの?

科学的に根拠のない「坊主と育毛」の関係

科学的に根拠のない「坊主と育毛」の関係

「坊主にすると増毛する」「毛を剃ることで太い髪の毛が生えてくる」といった話を皆さんなら聞いたことがあるかもしれません。
今のところ、いずれの話に関しても科学的な根拠がないため、”本当です!”と言えないのが現状です。
※もしかすると、今後科学的に証明されるかもしれません。
それでも、ネットで多くの男性による「俺は髪がフサフサになった!」といった書き込みを見ます。
ここまでくると勘違いだけでは済ましておくことができません。
一体どうしてなのでしょうか?

生まれたときに髪の本数は決まっている

生まれたときに髪の本数は決まっている

まず、最初にお話ししたいのが、私たちの髪の本数に関してです。
実は私たちの髪の毛の本数は、生まれた時点で上限が決まっています。
そのため、生まれた時点で1万本の人は、それ以降は自然な方法では1万本より多く髪の毛を生やすことはできません。
なので、もともと髪の毛の本数が少ない人は通常であればそれ以上に髪を増やすことができないということです。

坊主にして髪の毛が増えたと感じる理由

「坊主にした」「髪の毛を剃った」その後、時間が経過してから頭を鏡で見てみると、「あれ?髪がフサフサになってる!」と喜んでいる男性がいるようですが、それには色々と理由があるようです。

勘違いによる増毛効果

勘違いによる増毛効果

1つ目の理由は、”勘違い”によるものです。
坊主にしたり、髪の毛を剃った後、時間が経過すると、また新たに髪の毛が生えてきます。
部屋がいつもより暗かった、地肌がたまたま生えた毛で隠れたといったたまたまそう見えてしまったこと、そして何よりも”髪の毛が生えて欲しい”という薄毛で悩む男性なら全員が持つ願望が混ざり合った結果として起こる悲しい勘違いが可能性として高いです。
しかし、中には「僕は勘違いじゃなくて明らかに増えましたよ!」という男性もいると思います。
次にお話するのが、坊主で髪が増えた理由についでです。
ここまで読むと「え!?ネットのウワサを信じて坊主にしたのにウソだったの!?」と泣きたくなるような男性もいるかもしれません。
念の為に注意させて頂くと、あくまでも”坊主にしたら髪が生える”ことがウソであり、実は坊主+○○な方法で薄毛を改善することができるのです。

坊主と育毛剤の相乗効果で髪が増える

坊主と育毛剤の相乗効果で髪が増える

先程、お話したように坊主にしたって、残念ながら髪の毛が生えてくることはありません。
むしろ、毛を剃って増毛するなら僕も含めて多くの男性は苦労していません(泣)
しかし、ネットでは「髪が生えた!」という書き込みが後を絶ちません、勘違いだけでは説明がつかないこの現象について、調査しました。
その結果判明したことは坊主と○○によって髪の毛が生えてきていたのです。
それは”育毛剤”です。
実は坊主と育毛剤はとても相性が良いと考えられています。
坊主の場合、通常よりも育毛剤の成分を頭皮に浸透させやすんです。
それもそのはず、通常だと髪の毛が邪魔になり、育毛剤を効率的に頭皮に浸透させることができませんでしたが、坊主にすることでこの問題を解決していたのです。
どれだけ、長い期間、育毛剤を愛用していたからといって本来の使い方(頭皮に浸透させる)ことができていなければ宝も持ち腐れと言えてしまうのではないでしょうか。
おそらく、ネットで見かける坊主にして薄毛改善を実感した男性の多くは、”もともと育毛剤を使っていた”、そこに坊主という要素が加わったことで知らず知らずに相乗効果を受けて抜け毛防止や育毛という効果を得ていたと考えられます。

間違った坊主のやり方、ヘアケア法

坊主は育毛剤と掛け合わせることで相乗効果が生まれるというお話は既にさせて頂きました。
しかし、坊主することでデメリットも存在します。
薄毛を招く危険な坊主のやり方についてまとめました。

髪の毛を抜かないで

髪の毛を抜かない

坊主にするとき普通はバリカンを使うと思います。
しかし、まれに「毛を抜く」「カミソリで剃る」といった方法で坊主に男性もいます。
毛抜やカミソリを使うと、毛根や頭皮に大きな負担がかかります。
それによって、せっかく坊主にしてハゲを治すはずが、毛が生えてこなくなるという最悪のケースになることもあります。

坊主は紫外線に弱い

坊主は紫外線に弱い

髪の毛は、紫外線やホコリといった外部の刺激から守るためにあります。
坊主にすることで、本来の刺激を直接頭皮で受けるため負担が大きくなります。
そのため、坊主の男性は帽子を被ったり、長時間、日差しの下にいないように心掛けるなど細心の注意が必要になります。

坊主に効果的な育毛剤とは?

【Persona(ペルソナ)】

”遺伝子検査付き”育毛剤

【オススメの理由】
ドラッグストアなどで販売されている育毛剤では、一般的な薄毛の原因にしか効果を発揮することができません。
そのため、万が一あなたの薄毛の原因がその育毛剤の効果に当てはまらない場合、お金と時間をムダにしてしまう可能性が非常に高いです。
しかし、このペルソナでは、SNP(スニップ)検査と呼ばれる、DNAの情報を読み取り、一人ひとりのヘアサイクル、髪の太さ、頭皮の強さ、男性ホルモンといった体質や遺伝的な傾向を調査したうえで、あなたに最も適した育毛剤を提供してもらうことができます。
遺伝レベルでの薄毛対策のため、市販の育毛剤と比較するとより高い薄毛対策が可能となっています。

【デメリット】
こちらのペルソナにもデメリットは存在します。

  • 検査後でないと育毛開始できないので、始めるまでに時間がかかる
  • キャンペーン中ということだが、検査キットが少なくなっているため、そもそもの入手が困難

体質に合わせた育毛剤を提供すると言うだけあった入手までには、かなりの時間がかかります。
一度、購入してしまえば定期便でスムーズに手に入りますが、その点がデメリットと考えてもよさそうです。

公式はこちら

まとめ

  • 坊主にしただけでは増毛効果はない
  • 育毛剤を一緒に使うことで相乗効果を得る
  • 坊主期間中は紫外線などからの注意が必要

オトコラボ-OTOKOLAB-

参照元:丸刈り・坊主にすると毛が増える?