cbb46bdff92d2790834843581a1f9e1b_l

クサい!だけど薄毛にいい国民的な食材


 

男性の抱えるコンプレックスの上位にはいつも「薄毛」が存在します。

男性にとっては薄毛は永遠の悩みになりそうです。

しかし、そんな薄毛も実は納豆でなんとかなるかもしれません。

 

納豆が髪に良い理由って?

c8ec0b01db118d38ec7e3c231a25e032_s

朝食にもよく出てくる納豆、

納豆といえば健康に良い、髪に良いってよく聞きますよね。

そんな納豆は本当に髪に効果的です。

ではなぜ納豆は髪に良いのでしょうか?

髪の毛に栄養が届く

日本人の揚げ物やインスタント食品、肉中心といった食生活の偏りは、

血液をドロドロにし血行の流れを悪くしていきます。

納豆のような野菜や海藻類は血液をサラサラにし、

血行を良くする働きがあるため、

頭皮の毛細血管から髪の毛へ栄養が行き届くようになります。

血行が良くなると、

摂取した栄養がしっかりと髪に毛に行き届き、

太くしっかりとした髪の毛が生えてくるようになります。

AGA(男性型脱毛症)を抑えられる

AGAの原因は男性ホルモンの増加によって引き起ります。

つまり男性ホルモンを抑えることができれば、

AGAの発症を防ぐことができます。

そのために必要な手段の1つが女性ホルモンを増加させることです。

納豆に含まれるイソフラボンは、

女性ホルモン(エストロゲン)に分子構造が似ており、

抜け毛の原因(AGAの原因)である、

男性ホルモンのテストステロンの分泌を抑制するといわれています。

 

1日どのくらい食べればいいの?

ae56d3ad340ead8b39d434ec124f4d3d_s

食品安全委員会では、

大豆イソフラボンの1日の摂取目安量の上限は75mgとしています。

納豆の1パックあたりに含まれるイソフラボンは約36mgなので、

2パックで72mgを摂取することで肝がんに補えます。

スーパーで数百円で購入できるので、

コスト面でも負担のない範囲ではないでしょうか。

 

納豆が最も効率的

98e6bcadbaee811206d5c750b673a40a_s

納豆以外にも大豆にはイソフラボンやたんぱく質が含まれており、

納豆じゃなくてもいいの?と思うかもしれませんが違います。

大豆は消化吸収が悪く、

効果的に吸収して体に栄養を循環させることが難しい食品です。

 

おわりに

納豆は身体にも髪にも効果的です。

しかし極端に納豆だけを食べ続ければいいと言うわけではありません。

納豆を習慣的に摂取し、

その他にも育毛剤、シャンプー、睡眠や適度な運動といった、

全体的な日常生活の見直しも必要となっています。

 

参照元:
ハゲ予防食品~豆乳・豆腐・納豆。大豆製品はハゲる?薄毛改善の食べ物

 

オトコラボ-OTOKOLAB-