朝シャンでハゲないための5つの薄毛対策法

朝シャンしてもハゲない5つの薄毛対策法




日本人の朝シャン(別名:朝シャンプー、朝風呂)をする人口は全体の30%になるそうです。
朝シャンは頭皮に悪影響を及ぼし、薄毛の原因になるとされていますが、なぜハゲてしまうのでしょうか?
本日は朝シャンで薄毛になる原因、そして改善・対策法について解説していきます。

朝シャンをする理由、メリット

朝シャンをする理由、メリット

朝起きてお風呂でシャワーを浴びる日本人は3人に1人と言われています。
「何故わざわざ朝の忙しい時間帯にお風呂に入るの?」と思う人もいるかもしれませんが、朝シャン派の意見としては下記の意見が挙がっています。

  • 夜お風呂に入るのが面倒だから
  • 頭皮の油(皮脂)が多いので夜も朝もお風呂に入る
  • 寝癖をなおすため、髪のセットをしやすくするため
  • 寝起きをスッキリさせるため

確かに、寝癖直しや朝を寝起きをスッキリさせることができ、十分にメリットとして考えられますよね。
しかし、朝シャンは決してメリットばかりではありません。
むしろ髪や頭皮に対して悪影響を及ぼすこともあり、薄毛の原因になります。
では、なぜ朝シャンによってハゲてしまうのでしょうか?

次のページ「朝シャンの影響で薄毛を引き起こす原因、デメリット」