56988b71fea37dd5054142ea69224116_l

夜更かし・寝不足がハゲるワケとは?


 

薄毛・ハゲの原因は色々あります。

ありすぎてどれが本当で、

どれが嘘なのかもわからなくなってきますね。

今回は睡眠と薄毛の関係についてお話していきます。

 

夜中に起きているとハゲてくる

b14040a590b5104a9e6fb63ed1855f0d_s

ついついスマホやPC、テレビなど、

自分の時間に集中するあまり夜更かしになってませんか?

たまに夜更かしするくらいなら問題はありませんが、

それが毎日続くと少しマズイです。

通常であれば夜の22時~2時までの4時間の間が、

成長ホルモンの分泌が活性化する時間と言われています。

この時間を「ゴールデンタイム」とも呼びます。

ゴールデンタイムは最も髪の毛が成長しやすい時間なのに、

夜更かしすることで、

・成長ホルモンが分泌されない

・毛母細胞が分裂しない

・皮膚細胞の再生がされない

つまり夜更かしすることで抜け毛が増え薄毛の原因になります。

ならゴールデンタイムに寝てれば問題ないの?

実はそういうわけでもないんです。


浅い眠りでストレスハゲに!?

92f5d4b610fa9c0a291c5c85aabd4324_s

睡眠時間が短かったたり、

眠りが浅いため、

すぐに目が覚めることも薄毛の原因になります。

これらは、

・ストレスの血管収縮

・皮脂の過剰分泌による毛穴が塞がり

・男性ホルモンの分泌量の増加によるAGA

・細胞機能が活動しないために抜け毛の増加

以上の原因になります。

つまりゴールデンタイムにただ寝るんじゃんなく、

深い眠りにつくことが髪の毛の成長に重要なんです。

まずは浅い眠りになる原因から知っていきましょう。

 

すぐに目が覚める原因とは?

7f6913471e3891b10122d804983b0cc0_s

眠りが浅くなる原因は、

就寝前に脳が活発に働き興奮することが原因です。

主に

・睡眠4時間前に食事をする

・カフェインを含むものを摂取する

・寝る前にスマホやPCを使用する

・運動をしない

・太陽の光を浴びない

・平日や休みの睡眠時間が異なる

これらの行動は体内リズムを崩し、

脳に刺激を与えるために浅い眠りの原因になります。

 

ハゲ防止ためにしっかり寝る方法

c6d0fd825f12e6942e310b2b3edaacdb_s

薄毛・ハゲを防止するには、しっかりとした睡眠をとることが必要です。

そのためには、どうしたらいいのでしょうか。

・睡眠前に軽いストレッチをしてリラックスした状態にする

・寝具を快適なものに変える

・足元を暖かくする

・就寝前1~2時間前にお風呂に入る

・就寝前に暖かい飲み物を飲む

・バナナや牛乳を摂取する

これらを寝る前、日頃から心掛けることで、

実際の睡眠の時もぐっすり寝ることができ髪の毛に効果的です。

 

おわりに

薄毛の原因は睡眠だけでなく、

寝る前のシャンプーやたばこ、お酒など多くに関係してきます。

まずは睡眠を効果的にしていくことで薄毛予防をしていきませんか?





参照元:
睡眠不足や夜更かしが続くと、「抜け毛が増える」メカニズムを解説

オトコラボ-OTOKOLAB-